入門のご案内

  修空館道場で学んだたくさんの経験は、きっと子供時代の『修業』となることでしょう。縁あって、希望を胸に当道場の門を叩いた子供たち。館の一員として、早く友だちをつくり、友好を深めつつ、切磋琢磨、、、文字通り、『世界を担う人』に成長するよう心から願っています。

入門に際して
入会誓約書に必要事項を記入の上申し込みください。
入会日は、保護者同伴でなければ受付はできません。
入会金、月会費は、お問い合わせください。
園児、女の子、兄弟を優遇しています。
三人目以降の会員、及び、親は無料です。
黒帯は、学年が上がるにつれて無料に近づきます。

そ の 他
送迎グループがあります。ご相談ください。
後援会があります。
OB会があります。


※道場の稽古スタイル、指導目標をよくご理解の
上で入門をお願いします。

1、
 その子の持つ
ペースがあります。本人はそうでもないのに親の方でカリカリしていることがあります。親の焦りは最大の敵です、、。けして、誰かさんと比べる、なんて事のないようにお願いします。自分から目覚めるように導いていきましょう。
2、
 いつまでも・・
ついていてやるのは本人の為ではありません。子育てに大事なことは早く『自立』をさせるということです。最初は見学自由、しかし、徐々に突き放すように親家族のほうでの努力は必要。親がまず!子供から自立しましょう、、、。
3、
 よその子が・・
家でおやつを食べながらテレビを見ている時間に、空手の子供たちは、寒いときだって休まないで来る。。。毎日同じような稽古だが、一つ一つ積み重ねるようにして指導者の号令に従っている。。。大変立派じゃあないですか。
4、
 大波小波が・
あるね。最初からずうーっと泣いている子供もあるし、、、家族は大変だと思う。でも、こんなとき、大人が子供に振り回されて右往左往するようだったらこの先、、、。大事なのは親の信念の部分ですね。自信を持って接しましょう。
5、
 色んな事を・・
小さなハートで乗り越え逞しくなっていく。白帯から少しづつ帯の色が黒っぽくなり、徐々に集中力もつき、積極的にもなり、、、やがて先輩となっては、指導力も身についてきます。そういうのが我が道場の伝統、雰囲氣なんです。


メールで質問・相談・入門