修空館で氣をみがこう!

              

    氣を活かせ その1

      ※昭和薬科大学の森川(人生の)先輩から資料頂きました。一度是非!
            昭和薬科大学空手道部のHPを見てください。すばらしい!

   


おはよう!なんというよい挨拶でしょう。朝ほど
爽やかで生き生きしたときはありません。
イギリスのことわざにも
There is only the morning in all things.…
「朝こそすべて」とあります。



「なによりもすがすがしきは朝起きて朝日に
向かう心なりけり」一日二十四時間、
朝があり、昼があり、夜があると
するのは、死んだ機械の
一日に過ぎない。

活きた時間は朝だけ。
換言すれば、本当の
朝を持たなければ、一日無意識だと
いうことだ。朝を活かすこと
から人生は始まる。



早朝、朝靄をついて外に出る。そして一時間
から一時間半、ウオーキングして汗 を
かく。帰ったら熱いシャワーを浴
びてさっぱりし、机に向かう。
早朝の活用がいいのは、



一説には
太陽が昇るころ、天地にはもっとも
""がみなぎっているからだと、古人
はいう。その
"氣"を呼吸する
から、精神にも肉体にも
いいのだそうだ。

                       
安岡正篤