あごひげさんへ
森川先輩からいただいたメールを
自分の人生に刻み込みたい!

「純 粋」

 純粋な心はいつでも、どんな世の中でも、誰でもが言うことです。しかしそれを実行することはなかなか難しいことと思います。会社勤めのサラリーマンなどは金銭欲、出世欲、などで滅茶苦茶な人間が沢山おります。上になればなるほどまともな人間が少なく思えます(欲の皮が突っ張った連中が多い)。空手をやると同時に自分の置かれた環境の良さ(苦労をしたとか、親に人徳ある教えをいただいたとか)、また
自分自身での勉強をいかにしてきたかがなければ、
空手を通じて子供達は育てられないと思います。

 試合中など相手を罵倒する、さげすむ、バカにする行為、言動などはもってのほかです。その様なときは子供を見るより、そのチームの監督を見てしまいます。また監督みずから興奮してやっている場合があります。こんな人間はケンカが強い子供を創るかもしれませんが、心が強い人間は作れないと思います。ケンカが強い空手道はある程度の歳で終わりです。心が強い空手道を教えれば死ぬまで通用します。(純粋、純朴な物を評価せず、優れたものをねたみ、相手を踏んでも上に見て欲しいヤカラが・・)悪人、善人というが、悪党はあるが善党という言葉はありません。つまり悪人は直ぐに群をなし、へんな強い力を出しますが、善人はおかしな群は作らない・・しかし悪人同士は長く続かないが、
少ない善人同士の付き合いは長く続くものです。
良き師、良き友、心の友です。

 純粋さは絶対に必要ですが子供達を育てるときだと思います。きれいな水を、汚い水にいれてもきれいになりません。おとなの純粋な心で、おとなの混濁した心をきれいにするのは大変な努力が必要だと思います。数少ない大人の純粋な心を持って、純粋な心を持った子供達を育成していけるのは、あごひげ先生です。

今後も子供達の守り神の「ひまわり」は
大切にしていった方が良いと思います。
純真な子供達のためにも頑張ってください。

 


つまづいたおかげで

にんげんだもの  相田みつを  文化出版


つまづいたり ころんだりしたおかげで

物事を深く考えるようになりました


過ちや失敗を繰り返したおかげで

少しずつだが

人のやることを 暖かい根で

見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで

人間としての 自分の弱さと だらしなさを

いやというほど知りました


だまされたり 裏切られたり したおかげで

馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました

そして・・

身近な人の死に逢うたびに

人のいのちのはかなさと

いま ここに 生きていることの尊さを

骨身にしみて味わいました


人のいのちの尊さを 

骨身にしみて

愛割ったおかげで味わったおかげで

人のいのちを ほんとうに大切にする

ほんものの人間に裸で逢うことができました



一人のほんものの人間に

めぐり逢えたおかげで

それが縁となり

次々に沢山の良い人たちに

めぐり逢うことができました

だから わたしの まわりにいる人たちは

みんな よい人ばかりなんです



社会の一隅(かたすみ)を照らすため、
空手と氣、心、道、徳等の勉強をさらに
続けていきたいと思っております。


お互いに一隅を照らしていきましょう!