昔の遊び
遊びから無理と道理を学ぶ

遊びの寺子屋はやはりすごい!コマまわし、けん玉、めんこ等、パンフを見ていると子どもの頃を思い出します。先日、孫とおもちゃやへ行った時、けん玉があったので修空館を思い出し、買ってきました。
やってみると、この年になってもまだ出来ました。小学生時代のような得意技は出来ませんが、小皿、煙突へ載せること、またケンへ入れること等々、一度身に付いたものは直ぐに思い出しました。そこで思ったことは、子ども時代に身に付いた技は忘れるが思い出せる。しかし「こころ」で覚えたことは忘れることなく身に付いている(心に刻み込まれている)のではないかと思いました。現代は「無理が通れば道理引っ込む」(無理なことが世に行われれば道理にかなったことは行われなくなる。)といった世の中です。

汚れのない子ども達に空手だけでなく幅広い遊びの中から楽しみと共に心術を教えてあげて道理のわかる人間に育てる修空館道場はやはり日本一ですね。

無理
・道理のないこと。理由の立たないこと。
道理
・物事のそうあるべきすじみち。ことわり。
・人の行うべき正しい道。道義。

                                      14.12.31 森川先輩より