山内先生を偲んで
山水氣功研究会
創設者:山内文範(医学博士)

山内先生はいつも、
笑うこと、楽しいと思うこと、が氣功なんだよって
言ってましたね。
私たちはこの悲しみを乗り越えて、
山内先生の教えを守り、先生の学びを大切にし、
明るく楽しく生きていきます。
いつもの笑顔で天国から見ていてください!

会員のメッセージ
平成15年12月14日
順不同

先生の人生観?石川・・泉区

今日は楽しいクリスマス。しかし残念ながら山内先生の元気なお姿をふたたび拝することはできません。私達は、山内先生の元気な頃のお姿を想い出しながら、先生の御遺徳を偲びたいと思います。先生は生前、その誠実なお人柄、豊富な東洋哲学、中国医学の知識を駆使しながら熱き想いで私達をお導きくだされ、その上に私達の幸福があることを想い、御遺族皆様に対し厚く御礼申しあげる次第です。

特に香功につきましては、
そのなりたち、その思想的な背景につきまして、
山内先生が独自な面より研究、解明され、
「香功解題」として広く見解発表されました事は、
日本では誰もなし得なかった快挙であり、
これを基礎にご指導いただきましたことは、
私達の誇りでもありました。


又、春は桜、夏は海辺で共に「浜辺の歌」を合唱、秋は紅葉をめで、と広く県内のみならず、各地で練功を兼ねる旅行に行き、この間かけがえのない友人達を得ましたことは私達の今後の人生にとって、先生からのかけがえのない贈りものとして大切にしてゆきたいと思っております。先生は診察は基より、高齢者の健康保持に、練功しやすい香功の普及に盡力され、地域の医療につくされた功績は多大なものがあったと思います。今、先生の人生観はどのようなものであったかは知る由もありませんが私なりに考えて見ますと、その思想の根底に、
「生きとし生ける者への感謝の思い」
「人々へのいつくしみの心」
()

があったのではないかと思います。今日本の現状について、物貭文明への偏重に伴う混乱状態を考える時、山内先生のような方が必要な時期にきているのではないでしょうか、先生の御逝去が惜しまれてなりません。謹んで御冥福をお祈りします。

◎今後は山内先生の意向に従い
「山水氣功研究会」となりましたので
皆さんの御協力をお願いいたします。

県民の森で 橋谷田・・鶴ケ谷

初めて気功に参加するために、まず病院の方に集合して、それから県民の森へという時、周囲は見知らぬ人々で心細い思いがありましたが先生にお会いして何か「ホッ」といたしました。仲間に入れていただきましたことを昨日のように思い出されます。県民の森での気功は、新鮮な空気とエネルギーの満ちあふれた自然のいい環境の中 山内先生を中心にして行っておりました。
自然体でいられる先生、子供のような純粋なお心をお持ちでいられ、本当になごやかな、温かい会でした。終了後 皆さんの車が出られ、それを見送られるというお心使いに常に皆さんのことを思っていられたのだと思います。思い出は他にも全国大会等ありますが、先生のお優しい誠実なお人柄にもう二度とお目にかかれないことを思いますと、とても残念です。しかし先生とお会いしてご一緒に気功が出来ましたことは、とてもありがたいこと幸せなことだとつくずくと思いますし先生本当にありがとうございました。どうぞやすらかにおやすみ下さい。

私の大事な宝 近藤・・福室

 今 私たちは香功をしております。先生お見えになりますか。私達は一日も早く快復されること必死に祈りました。そしてお待ち致しました。無事に退院されて入院中の体験談等いろいろ御話して頂けることを皆で楽しみにしておりました。が二度とお目にかかることが出来なくなり本当に残念でたまりません。いろいろと先生に教えて頂いたことは、私の心の中にしっかりとしまい込み大切に致します。香功に出会ったこと先生にお逢いできたこと、そして沢山の仲間ができたこと、私の大事な宝になりました。悲しみのどん底にいた時、先生の笑顔が私を救って下さいましたこと一生忘れません。どうぞいつまでも私たちを見守っていてください。ありがとうございました。
See you again

山之内先生! 後藤・・福室

注!山内先生ではなく、山之内先生であります。23年前娘(二女)が生まれた時にお世話になりました。その時には、出産が大変でした。夜中であり先生も種々と時間的の問題やら、薬など、輸血を取りよせなどで、山之内先生に大変お世話になりました。

薬以上に氣が休まり 佐藤・・山元町

宮城野区鶴ケ谷在住時代にクリスチャンの友人に紹介を頂き、先生にお世話様になっております。手術後再入院で精神的に落ち込み長男高1年次男小6年でしたが死ばかりしか頭に無かった事もありました。その当時、先生と猪又婦長さんのやさしい言葉で薬以上に気が安まり、心が正常になってくるのが安らかでした。2人の息子の成長にも声をかけて下さり又、時々奥様にも声をかけて頂き休んで行きなさいと、応接間に通して下さったことがとてもホットして笑顔が嬉しかったです。今となればウソの様な記憶ですが、ずい分と心が洗われ、今の私が元気になれて心底感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます。

いつも変わらぬ 村田・・青葉区

平成6年1月26日(水)午后 初めて山之内病院に伺い、先生にご挨拶の上早速ご一緒に香功初級功の演舞を行い、ご指導頂いた事が今でも昨日の如く思い出されます。以来約10年間ご指導頂いた月例会をはじめ、全国大会他種々の行事での先生の何時も変らぬ暖かい有意義なお話の数々を思い出します。今后の毎日を自分なりに楽しく過ごして行きたいと思っています。

楽しい時間に 加藤・・泉区

私は19942月日本新生基督教会岩切伝道所で山内先生に初めてお会い致しました。以来約10年間本当に長い間いろいろとご指導頂き、心から信頼と尊敬をしておりました。素晴しい講話、聖書のお話も説得力があり素直に受け入れられました。香功へのお誘いをうけ、健康と人間形成のためにもなり 何時も楽しい時間を過ごさせて頂きました。特に遠方に引越した私の交通手段ことをご心配下さって、度々先生のお車で送迎して頂き、とてもとても感謝しておりました。まさか、山内先生と、こんなにも早くお別れするとは思っておりませんでした。もっともっとご指導頂きたかったのに、突然の訃報は信じられませんでした。お通夜に参上し断腸のおもいでお別れ致しました。先生の遺形のお写真がとてもにこやかでした。お人柄が忍ばれました。私たちを見守って下さいとお願いして!

主な行事は・・中井・・福室

強烈に印象に残っております主な行事を
先生を偲んで振り返ってみました。


平成1041日福祉センター開講式 
笑顔と裸足と楽着で一同びっくり
平成11418 涌谷花見河川敷で
香功花吹雪が舞って元気で撮影
平成11720 女川の旅館のテラスで
朝日を浴びながら海に向って香功

平成12723 秋保大滝岩の上で
香功あの時のボタモチ冷たいトマトもう食べられません

平成13520 全国大会プラザホテル
荒城の月合唱あの時先生がホットなさった事忘れられません

平成14717 蒲生海岸砂が
熱かったね。海の気をいっぱいもらいました。

平成141016 七つ森芋煮会
サンマ、ぶた汁、とってもお美味かった。
しその葉のおにぎりうまいね!

会長挨拶終わり!町田・・太白区

山内先生は、ある研究グループの会長をされていたそうですが今でも研究会で勉強会を開催する時会長挨拶∞会長挨拶終りと言われてから会を進行しているそうです。そのお話しを聞き、先生の存在は本当に大きいんだなあ〜と胸にジーンと染みて来ました。先生 色々『ありがとうございました』
今でもこの気持が胸の中に沢山有ります。

奥様も無理せず富塚・・若林区

先生が亡くなったなんてまだ信じられません。私は9年前体調が悪いときから先生にみていただいていました。その内気功をすると言う事で参加させていただいて先生の考えや、やさしさにふれすっかりファンになり香功と先生のお話が私の心にすっと入って来てまだまだ未熟な私達をお知えて頂きたく残念でたまりません、先生もあの世で香功をお知えている事でしょう。奥様も無理をせず体をいたわって下さい。

よくいらっしゃいました!
鈴木・・青葉区

紺色の作務衣に裸足に雪駄、夏は探検隊の白い帽子、冬は上着も着ないで私達の最後の一人が帰るまで見送ってくれた。そして何よりも暖かい包み込むような笑顔でお向かえ「よく いらっしゃいました!」いつまでも いつまでも私の中で生きてます。
ほんとうにありがとうございました。

幸運でした。奈良岡・・若林区

先生に診て頂くのが三ヶ月遅れていたら・・・
今この様に元気に過ごせていなかったと思います。
幸運でした。

   
数分間 
お灸とやさしい医師の声 
癒されていく まるごとの私

楽しいひととき 佐々木・・宮城野区

先生に教えられて4年を過ぎますが、当初香功とドイツのお話など色々として頂き楽しいひとときでした、先生が入院されたとお聞きして以来退院される日を皆さんと一緒に心待ちして15年度は引き続けてまいりましたが、この度訃報に接しまして、改めて先生のお心の深さに皆さんと共に感謝とご冥福を心からお祈りしております。

優しい眼差しで 野坂・・福室

先生が高砂に開院された時、岩手からいらした先生だとうかがい、盛岡出身の私は親しみをおぼえ、早速家族ぐるみでお世話になりました。私が所属している元寺カトリック教会で、先生の同僚の御子息様の結婚式の中で聖書を朗読され感銘をうけました。診療室ではどんな患者さんにも耳を傾け、優しいまなざしで話を聞かれておられました。気功教室では先生の奥の深いお話をたくさん学びました。先生長い間公私共大変お世話になり有難うございました。感謝致します。
先生の永遠の安息をお祈り申し上げます。
20031118

香功という種を 森内・・青葉区

山内先生との出会いは、私にとって命がけの日々の中でした。生きたい、もっと、生きたい(乳がん胃がんの術后でした)「先生は県民の森、榴ヶ岡、西公園で森林浴をしながら香功の普及を続けられました。先生を始め仲間の皆さんが優しい言葉をかけてくださいました。ありがとうございました。私も森林浴をする居場所を求めて森を歩き回ったこと。先生に始めて旭ヶ丘の森林公園に来ていただき、そして香功と云う種を蒔いて行かれたこと。種は少しづつですが毎年花が咲き続けております。先生どうぞ私達を見守っていて下さい。

背中の手が暖かい 名無しさん
『先生、今頃はインドのどの辺を旅してらっしゃるのでしょうか』いつもそう思いながら過ごして参りました。先生から山水の時頂いたプリントを拝見したら先生の言葉を想い出しております。心身共に悩んだ時はこんな時先生だったらどう御指導してくださったかと想い出し背中に当てて頂いた手の暖かさを大事にしていきたいと思ってます。
出会いの素晴らしさを感謝しております。

猪又鉄子

先 生・・・ 
たくさんの想い出をありがとう

たくさんの教えをありがとう
たくさんの倖せをありがとう
ゆっくり 
ゆっくり休んで下さいね

そして
いつまでも見守っていて下さいね
さようなら!!